• 文字サイズ・色合いの変更
  • サイトマップ

ホーム > イベント情報 > 京都子ども将棋交流大会 > 第10回京都子ども将棋交流大会

ここから本文です。

更新日:2022年4月18日

第10回京都子ども将棋交流大会

 令和4年2月26日、3月5日(土)に『第10回京都子ども将棋交流大会』を日本将棋連盟の公式インターネット将棋対局サイト『将棋倶楽部24』を用いて開催しました。本来であれば、2日目はくろ谷金戒光明寺を会場とし対面で開催する予定でしたが、京都府下にまん延防止等重点措置が発令中のため、急きょ両日ともオンラインでの開催となりました。

 1日目は児童館・学童保育所での予選を勝ち上がった子どもたち108名(低学年の部60名、高学年の部48名)が2日目への出場権(ベスト16)をかけ、対局を行いました。2日目は、1日目を勝ち上がった各部16名が優勝を目指し熱戦を繰り広げました。

<児童館での対局の様子>

taikyoku1   taikyoku2

<本部の指導対局の様子>

honbu1 honbu2

 

閉会式では、Zoomを活用して行い、結果報告をするとともに入賞者から喜びの声を頂戴しました。

 

<閉会式での洛和会ヘルスケアシステム・矢野副理事長からの表彰の様子>

heikai

 

大会結果は以下のとおりです。

大会結果

<低学年の部> 京都市長杯

   優 勝:松陽児童館      角 英士さん

   準優勝:京都市北白川児童館  土谷 知暉さん

   第三位:京都市梅津北児童館  寺川 京佑さん

        京都市久世児童館  松浦 志龍さん

 

<高学年の部> 洛和会丸太町病院・洛和会音羽病院杯

  優 勝:ふかくさ輝っず児童館 黒川 英寛さん

   準優勝:たかつかさ児童館   佐内 葵さん

   第三位:京都市洛陽児童館   小池 優誠さん

        京都市山ノ内児童館  冷牟田 歩夢さん

   ⇒入賞者の喜びの様子はこちら(PDF:257KB)

将棋盤の贈呈について

 さまざまな障害のある子どもたちに向けて将棋の楽しさを伝え、実際に将棋に触れていただきたいという思いから、京都市内8つの総合支援学校に向けて将棋盤と駒を2セットずつ贈呈いたしました。

 また、第10回大会記念として、さらに将棋の楽しさと将棋の持つ魅力を感じていただきたいという思いから、今大会のベスト16となった選手の所属する児童館へ、森信雄七段のサイン入り将棋盤と駒のセットを贈呈いたしました。


Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

公益社団法人 京都市児童館学童連盟

601-8004南区東九条東山王町27 元山王小学校北校舎2階

電話番号:075-682-6260

ファックス:075-682-6263