• 文字サイズ・色合いの変更
  • サイトマップ

ホーム > ファミリーサポート > 新型コロナウイルス感染症対策について

ここから本文です。

更新日:2021年3月24日

新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止の取り組みについて

 新型コロナウイルス感染症感染拡大防止のため、以下の取り組みについて、ご理解・ご協力をいただきますよう、よろしくお願いいたします。

 「子どもの体調カード」について

新型コロナウイルス感染症感染拡大に伴い、ファミリーサポートの活動において、会員の皆様に安全に活動していただけるよう、「子どもの体調カード」を作成し、会員の皆様へ送付しております。

当面の間、活動時にお子様の体調について、依頼会員と提供会員が情報を共有して活動することで、会員の皆様に少しでも安心して活動していただければと存じますので、ご協力いただきますよう、よろしくお願いいたします。

「子どもの体調カード」の使用方法について

1依頼会員は、活動当日に必ず「子どもの体調カード」をご記入の上、提供会員に渡してください。

2提供会員は、「子どもの体調カード」で子どもの健康状態を確認した上で活動してください。

3提供会員は、依頼会員から受け取った「子どもの体調カード」を個人情報として保管し、活動日から2ヶ月後を目安として、裁断する等してから破棄してください。

(注意事項)

依頼会員が「子どもの体調カード」を提供会員に手渡せない場合は、活動当日に電話等で内容を提供会員に伝え、「子どもの体調カード」を提供会員に記入してもらってください。

 

※「子どもの体調カード」には個人情報が含まれますので、4つ折りにしてご使用ください。

※「子どもの体調カード」が不足する場合

 ①センターまで不足についてご連絡ください。送付いたします。

 ②コピーして使用していただくことも可能です。

 ③下記からダウンロードして使用していただくことも可能です。

「子どもの体調カード」のダウンロードはこちらから 

援助活動・事前打ち合わせにおける取り組みについて

  • 会員や利用するお子様、家族の方に体調不良(風邪症状等)が見られる場合は利用をお控えください。                             
  • 援助活動前に、依頼会員、提供会員、利用するお子様、両会員の家族の方の検温等を行い、必ず健康状態を確認してください。  
  •  依頼会員は、活動当日に「子どもの体調カード」をご記入の上、提供会員へ渡してください。     
  • 提供会員は、「子どもの体調カード」で子どもの健康状態を確認した上で、活動してください。                                
  • 援助活動中は、マスクを着用し(2歳未満の子どもにはマスク不要)、お子様もしくは提供会員に体調不良が見られた場合は、活動を中止してください。(提供会員は、援助活動の報告に、その旨を記載してください。)                           

 

依頼会員の皆様へ 

  • 援助活動中にお子様もしくは提供会員の体調不良が見られ、中止の連絡があった場合は、直ちにお子様のお迎えをお願いします。  
  • 提供会員に直接「子どもの体調カード」が手渡せない場合は、活動当日に電話等で内容を提供会員に伝え、「子どもの体調カード」を提供会員に記入してもらってください。                   
  • 新型コロナウイルス感染症の影響のため、ご利用の希望に添えない場合がありますが、何卒ご理解ください。                        

提供会員の皆様へ       

  • 援助活動中は、手洗い、うがいをこまめに行い、咳エチケットの徹底をお願いします。                        
  • 援助活動中に会員本人、もしくはお子様に体調不良が見られた場合は、すぐに活動を中止し、お子様のお迎えを依頼会員へ連絡してください。                         
  • 提供会員は、依頼会員より渡された「子どもの体調カード」を個人情報として保管し、活動日から2カ月後を目安として、裁断する等してから破棄してください。                      

新型コロナウイルス感染時のお見舞金について

 「ファミリーサポート補償保険」は、援助活動中及び往復途中において、提供会員やお子様が怪我を被った場合に対する補償であり、疾病は対象になりません。しかし、援助活動中に、預かった子どもから提供会員ならびにその家族が新型コロナウイルスに感染された場合、もしくは提供会員ならびにその家族が預かった依頼会員の子どもに新型コロナウイルスを感染させた場合、お見舞金が出る場合があります。

 お見舞金とは、「ファミリーサポートセンター補償保険」では補償されない部分を補う目的の制度です。

  • 活動した提供会員(その家族を含む)及び依頼会員の子どもが、新型コロナウイルスに感染した場合   一律 10,000円                      
  • 活動した提供会員(その家族を含む)及び依頼会員の子どもが、新型コロナウイルスが原因で死亡した場合 一律 30,000円

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

京都市ファミリーサポートセンター

601-8004南区東九条東山王町27 元山王小学校北校舎2階(公益社団法人 京都市児童館学童連盟内)

電話番号:075-682-6238

ファックス:075-682-6263